ひげの脱毛に関するあれこれ。永久脱毛に取り組む人必見

男性専用の脱毛サロンとは...特徴について

男性が脱毛するために利用する専用のサロンが増えてきています。

 

 

女性だけでなく、男性にとっても、ムダ毛を処理し見た目を整えることが、重要になっています。一般的な美容サロンは女性専用となっており、スタッフはもちろん、利用者は女性のみに限られることがほとんどです。

 

近年では、地方にも男性用の脱毛サロンができていて、男性はそこで脱毛をします。女性のムダ毛と、男性のムダ毛は違うので、男性のムダ毛に特化した脱毛サロンになっています。男性の肌は女性の肌よりも刺激に強く、ムダ毛は太く密集していることが多いため、男性用の脱毛サロンでは、男性のムダ毛の状態に対応した強い脱毛力を有しています。

 

脱毛効果の高いレーザー式の脱毛機器による施術が主となっています。男性用の脱毛サロンでは、ヒゲやすねなど固くごわごわしたヒゲに対しても、自然な仕上がりになるようにきれいに処理ができます。ムダ毛を処理するだけでなく、薄くして自己処理を楽にしたり、一部を残すなどといったデザイン性のある脱毛を選べる点も男性専用サロンの大きな特徴といえます。脱毛サロンによっては、男性のエステスタッフが勤務していて、女性スタッフではなく、男性スタッフの手で脱毛処理をしてもらえることもあります。

 

顔のムダ毛処理を希望する人が、男性用の脱毛サロンでは多いようです。設備によっては、顔以外の部位は対応できないところもあります。もしも男性で全身脱毛を希望している場合、全身脱毛施術ができる脱毛サロン探しが難しいようです。また、お金もかなりかかってしまうと言われています。

ひげの永久脱毛が完了するまでの期間はどれぐらい?

ひげの永久脱毛を完了するまでにはそれなりの期間を要します。体毛にはサイクルがあり、成長期にあるひげしか永久脱毛ができないので、全てのひげをまとめて処理するということはできないのです。

 

休眠期の毛や生えはじめ毛や退行期の毛は脱毛することができないのです。一定期間をおきながら、繰り返し永久脱毛をすることで、死滅する毛根を少しずつ増やしていきます。永久脱毛が済むまでどのくらいかかるかは、施術方法ごとでも違います。

 

ひげの永久脱毛は、どんな方法を用いるかで一度に施術できる数が違いますので、効果の現れ方が異なってくるわけです。どの脱毛方法でも最低5回は必要であり、1回の処理で完全に脱毛はできないので、何回か繰り返して全ての毛根を処理することになります。ムダ毛には毛周期がありますので、それまで退行期だった毛根が成長期に入ったころを見計らって、再度の永久脱毛処理をしなければなりません。

 

レーザーによる永久脱毛の場合は、5回から15回ほどの回数が必要となり、平均して1年前後の期間が必要となるようです。永久脱毛の中には、レーザーではなく、特殊な光を使う脱毛方法もあります。光はレーザーより出力が弱いので、期間も回数も、倍くらいかかることが多く、人によっては3年程度もかかります。体質的にムダ毛の量が多くない人や、永久脱毛処理の効果が出やすい人の場合、1年くらい光脱毛を受けただけで、お肌がつるつるになるということもあります。ただひげを永久脱毛するだけでなく、皮膚をなめらかにして、毛穴も閉じた状態にしたいという人は、2年くらいはかかると思ったほうがいいでしょう。